人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

TPMS取り付け

RAV4にTPMSを取り付けた。

TPMSは、日本語に直すと「タイヤ圧監視システム」で、タイヤの空気圧を常時モニタリングするシステムのことである。

今、アマゾンで4000円を切る価格で売っている。

取り付けは簡単。

ちょっと大きめのセンサーをバルブキャップを外してはめるだけ。

f:id:yona515:20200826190022j:plain

上の写真は、後ろの左のタイヤ(RL)にはめたセンサー。

センサーが簡単にはずされないように、盗み防止ナットがセンサーの裏側にはめてある。

本体は、ナビの上に設置。

電源は太陽電池。

振動で電源がONになり、振動がなくなればOFFになるしくみ。

f:id:yona515:20200826190032j:plain

昼間だと表示が暗くて見にくいが、夜なら十分。

青色が空気圧で、黄色が温度。

低圧警報設定は2.0、高圧警報設定は3.0に設定。

先月の6か月点検で、空気圧は2.5に設定してもらったから、正常値。

高温警報設定はデフォルトの48℃を変えないまま。

昼間の表示が暗いことを除けば、使える製品である。