人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

布製マスクを全世帯2枚配布

安倍首相は、4月1日、感染予防ため、全国約5000万世帯に2枚ずつ布マスクを配布する方針を、布マスクをつけて発表した。

エイプリルフールかと思った。

マスク1枚200円らしいので、200円×2×5000万=200億円。

布製マスクは、サージカルマスクより目が粗い。

サージカルマスク同様、コロナウィルスの侵入は防げない。

ただ、手を鼻や口にタッチしたり、咳やくしゃみの飛沫を防ぐことはできるので、マスクをしないよりは一定の効果はあるらしい。

ただ、1世帯2枚?という疑問がある。

4人家族の世帯もあれば、1人の場合もある。

また、住所のない路上生活の人たちには、マスクは届くのだろうか?

国民全員に行き渡らない不公平感がある。

簡単な布製マスクなら自作できる。

ネットで作り方を調べて、材料を準備して自作できるのである。

マスクが必要な人もいれば、不要な人もいる。

200億円をもっと有効に利用してもらいたい。

布製マスクを市場に流し、必要な人が買えるようにして、税金は違う使い方をしてほしいものだ。