人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

熱田七里の渡し跡

2月21日。

ポカポカ陽気の午後。

白鳥公園から歩いて「七里の渡し跡」へ。

一里は約4kmだから、七里は約28km。

東海道唯一の海路である熱田と桑名の間は約28km。

江戸時代、ここは船着き場で、ここから南は「海」だったんだ。

これは「時の鐘」(1983年に復元)。

8時、正午、夕方の6時に鐘が鳴るらしい。

これは「常夜灯」(1955年復元)。

灯台みたいなものかな。

江戸時代の旅籠(はたご)屋まで保存されていた。

耐震的に大丈夫なのか、ちょっと気になる。

この日は歴史散歩。

ちょっと勉強になった。