人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

知多半島ドライブ(4)野間灯台

2月19日。

「豊浜魚ひろば」の次に向かったのは、「野間灯台」。

正式名称は、「野間崎灯台」。

半島ドライブだから、灯台は見ておくべきだよね。

知多半島西海岸沿いに北上していたら、突然、白い灯台が見えた。

通り過ぎて、Uターンして、「食と健康の館」の駐車場に車を停めた。

海岸に出てみた。

ここは、たぶん海水浴場。

夏ではないので、誰もいない。

灯台が向こうに見えてきた。

「野間灯台」は、愛知県で最古の灯台らしい。

1921年(大正10年)3月10日に設置(ネット情報)。

最近は、こういうものが作られて、若者を呼び寄せようとしている。

恋人同士で「南京錠」をかけると恋愛が成就するらしい。

灯台から海岸に行ってみた。

ずっと向こうに見えるのは、たぶん四日市のコンビナート群。

そのバックの雪山は伊吹山かもしれない。

足元にある岩石を撮影。

この白っぽい岩石の名前がわからない。

帰宅してネットで調べたら、「礫岩」。

灯台をいろいろな方向から撮影。

青空をバックの白亜の灯台は美しい。

休みの日には、若い男女カップルがここに来るんだろう。

今日は、平日なので、誰もいない。

ここからは帰宅ルート。

知多半島西海岸を北上し、西知多産業道路を通って帰宅。

知多半島ドライブはこれで終了。

RAV4で一番長い距離のドライブ。

運転が楽なので、日帰りでも、もっと遠くへ行けそうだ。