人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

今年の恵方は西南西

2月3日は節分。

季節の分かれ目が節分で、立春の前日。

明日が「立春」で、暦の上では、明日から「春」である。

荒子観音に行ってみた。

豆まきが見られるかもしれない。

節分に荒子観音に行くのは初めてである。

尾張四観音の恵方年表

 笠寺観音 2018 2023

 龍泉寺観音 2019 2024

 荒子観音 2020 2025

 笠寺観音 2021 2026

 甚目寺観音 2022 2027

笠寺観音は5年に2回、他の3観音は5年に1回「恵方」の年になる。

「恵方」とは、その年の神様「歳徳神(としとくじん)」のいる方角のこと。

「歳徳神」は、陰陽道で、その年の福徳を司る神のこと。

この神のいる方向が「恵方」。

今年の「恵方」は「西南西」で、名古屋城から「西南西」の方角は「荒子観音」。

 

前置きが長くなった。

駐車場?は、出店でいっぱいだった。

豆まきは、ロープの向こうの本堂の前で行われていた。

何と、入場規制があり、待っている人の列があった。

待ち時間がわからなかったので、写真を撮るだけにした。

年配の方が多かった。

私もか(笑)