人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

墨俣一夜城

RAV4で初の遠出。

遠出というほど遠出でもないが、1時間以上連続で運転するのは初めて。

約1時間20分で、墨俣城に着く。

VOXYと比べると、排気量が大きい分だけ、運転が楽。

トルクが大きいからかな。

全幅が大きいので、駐車と、細い道での対向車とのすれ違いがとても気になる。

 

墨俣城 - Wikipedia

墨俣城は、織田信長が美濃攻略のために、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が一夜にして城を建てたので、一夜城と言われている。

もちろん、こんな立派な天守閣ではなく、本当はこんな感じ。

城というより、砦(とりで)。

つまり、今の立派な天守閣は、模擬天守閣ということ。

清州城と同じである。

この天守閣は歴史資料館になっている。

最上階からの展望。

北東の方向に稲葉山城(岐阜城)。

かなり遠く(南東の方向)に、名古屋駅周辺の高層ビルも見えた。

西には伊吹山。

やっぱり雪は少ない気がする。

大垣城方面。

大垣城がどこにあるのかは、よくわからない。

 

墨俣城の周りをぐるっと回ってみる。

立派な豊臣秀吉像。

ひょうたんから水。

これを飲む(手を洗う?)と出世できるのかな?

私にはまったく関係なし。

出世ひょうたん。

これは、ご利益ありそうな気がする。

30分ほど墨俣城に滞在して、次の場所へ(続)