人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

熱田神宮

今日は、お出かけに絶好の秋らしいさわやかな天気

毎晩、ユーチューバーのスーツ君の日本一周の動画を毎日見ている。

北海道の稚内から出発して、日本海側に沿って九州まで行き、九州一周、四国を一周して、名古屋まで来て、名古屋のどこに行くのかなと思っていたら、セントレアから沖縄へ、そして沖縄からセントレアに戻り、再び名古屋にやってきた。

スーツ君の愛知県の訪問地は、熱田神宮と豊川稲荷だった。


(66)【第46日】東海道どうぶつ紀行 名物いなり寿司《夏休み日本一周の旅 名古屋駅→静岡駅》9/24-101

 

熱田神宮は、自宅から車で15分圏内にある。

さっそく出かけた。

熱田神宮の駐車場は無料である。

東駐車場は満車だったので、南駐車場へ。

空いていた。

大きな鳥居をくぐって進んでいく。

 

樹齢1000年以上の「大楠」

迫力があった。

弘法大使大師のお手植えとも伝えられる」と書かれてある。

 

これは、南神池(みなみしんいけ)

池には鯉が泳いでいた。

池に近寄ると鯉が集まってきて、えさを求めて口をパクパクしていたが、えさはもらえなかった。

 

ちょうど昼時だったので、スーツ君も食べた「宮きしめん」を食べた。

700円也。けっこう麺にコシがあって美味しかった。

 

「本宮」へ向かう。

平日なのにけっこう人が多かった。

名古屋有数の観光地だから、毎日こんなものかもしれない。


[神社参拝の作法]拝礼の仕方

健康を祈願した。

やはり、健康が一番なので。

 

これは、「信長塀」

1560年、織田信長が桶狭間出陣の際、熱田神宮に願文を奏し大勝したので、そのお礼として奉納された塀ということである。

日本三大土塀の一つらしい。

 

スーツ君の動画の中に出てきた「鶏」が見つからないと思っていたら、「コケコッコー」という鳴き声が聞こえたので、鳴き声がする方へ移動した。

見つけた!

口が開いているので、鳴いている瞬間かもしれない。

じっくり撮ろうと思ったら、座り込んでしまい、動かなくなってしまった。

しかも、カメラに顔を向けることがなかった。

動くまでしばらく待っていたが、しばらくそのままだった。

鶏は、この一羽しか見つけることはできなかった。

カラスやハトはたくさんいたが・・・。

この鶏は、「名古屋コーチン」である。

 

約1時間、熱田神宮内を散策した。

やはり、神社は厳かな雰囲気がある。

こういう空間と時間は、いいなと思った。