人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

小堤西池のカキツバタ

朝から雲一つない快晴

午前、小堤西池(刈谷市)のカキツバタを見に行った。

日本三大カキツバタ自生地の一つということで、見頃は5月中旬から下旬。

ちょっと遅いかなと思いつつ、行ってみた。

残念ながら、見頃は過ぎていた。

花が遠くだったのだ、デジカメの最大倍率でこの大きさ。

一面が紫の花だったのは、もう少し前だったみたい。その時期に来たかった。

「ショウブ」と「アヤメ」と「カキツバタ」の花はよく似ている。

「ショウブ」と「アヤメ」は漢字で書くと、どちらも「菖蒲」

「カキツバタ」は「燕子花」「杜若」

生育場所が違うみたいだ。

「カキツバタ」は湿地に生え、「アヤメ」は乾燥した草地に生え、「ショウブ」は主に湿地に生え、やや乾燥した土地でも生えるそうだ。

「カキツバタ」は愛知県の県花刈谷市・知立市の市花に指定されている。

「カキツバタ」の花言葉は、「幸福が来る」「幸せはあなたのもの」「贈り物」