人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

荒子川公園一周

荒子川公園に行ってきた。

ラベンダーで有名なこの公園。

ラベンダーの季節は6月だが、咲いているラベンダーもあった。

ラベンダーの花言葉を調べてみた。

「繊細」「清潔」・・・ハーブとしての薬効から。
「疑い」「不信」・・・青い花の色のイメージ。「ブルー」は英語でネガティブな心象風景の象徴ともされる。
「優美」「許しあう愛」・・・ラベンダーの香りの持つ癒しの雰囲気から。
「沈黙」・・・ラベンダーの香りには鎮静作用があるとされることから。

引用元:ラベンダーの花言葉-花言葉事典

バラも咲いていたが、名前がわからない。

鶴舞公園や庄内緑地公園のように、名札をつけてほしかった。

イトトンボ発見。ピント合ってるかな?

今日の目的は、南北に長い荒子川公園を一周すること。

川沿いの道を南へ歩く。

高齢者のウォーキングコースになっているようだ。

どんどん南下し、名四国道の下を通り、フェニックスアイランドに上陸。

フェニックスアイランドは、荒子川下流の人工島。

荒子川を西沿いに北上。ちょっとした森林浴。

ラベンダー園があったが、まだ時期は早かった。

日本庭園の池の鯉。足音で、えさをもらえると勘違いして近づいてきた。

平日なので人は少なく、ゆったりと時間を過ごすことができた。

週に1回ぐらい、ここでウォーキングもありかな。

歩いてここに来られるのならいいけど、往復が車なのが残念。