人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

鶴舞公園のバラ

鶴舞公園のバラが咲き始めたという情報を手に入れ、鶴舞公園へ。

園児たちがたくさんいた。

散歩のコースも園内なら安全。

でも、行き帰りの道路は危険がいっぱいだ。

高齢者(私も含む)も多かった。

カメラで撮影をしている人よりも、バラを写生している人が多かったのは意外だった。

バラは、桜に次いで日本人が二番目に好きな花。

バラは品種が多い。

これは「宴(うたげ)」。日本で作られたバラ。普通の真っ赤なバラ。

これは「ブルーンムーン」。バラにしては珍しく青みがかった色をしている。

これは「ラブ(LOVE)」。花びらの表は赤色で裏は白色が特徴。

これは「リオサンバ」。花びらが、黄色からオレンジ、朱色に変化する鮮やかな色を持つ品種。

これは「ピース」世界一有名なバラらしい。ドラマチックな誕生秘話があるらしい。

バラの花図鑑/「ピース」は、世界一有名なバラ!ドラマティックな誕生秘話をもつ奇跡のバラ | バラと小さなガーデンづくり

これは「チアガール」

バラの品種って、いったい何種類ぐらいあるんだろう。

調べてみた。

登録されているだけでも、4万種以上あるらしい。

現在も、品種改良が進められているらしい。

バラの花言葉は、「愛」「美」だが、色によって花言葉は違う。

赤いバラ

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

白いバラ

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

ピンクのバラ

「しとやか」「上品」「感銘」

青いバラ

「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

黄色いバラ

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

赤いバラのつぼみ

「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」

白いバラのつぼみ

「恋をするには若すぎる」「少女時代」

バラのトゲ

「不幸中の幸い」

  引用元:バラの花言葉(色:赤,ピンク,白,青,黄)誕生花や英語も | 花言葉-由来