人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

RAV4試乗(その2)

4月26日は、RAV2(笑)の試乗だったが、今日はRAV4の試乗。

前回は、2.5ハイブリッドだったが、今日は2.0のガソリン

Adventureというグレードだ。車両価格は約314万。

この色は、アーバンカーキという色。

Adventureには、なぜか白がなく、この色が一番のお気に入り。

さっそく試乗。

さすがに、トヨタは内装が豪華。

しかし、視界はフォレスターの方がいい。

街中で燃費はどれぐらい?と助手席のセールスの人に聞いたら、「8~9ぐらい」という返事。

なぜか、2.0のガソリンにはアイドリングストップがない。

RAV4は、燃費を気にして乗る車ではないのだ。

ハイブリッドでもないし、重量が重いので、やっぱりそのぐらいかといった感じ。

 

燃費を考えたら、RAV4もフォレスターも購入の選択肢から外れる。

SUVで選ぶのなら、もう一回り小さい車になる。

・スバル XV

・ホンダ ヴェゼル

・トヨタ C-HR

C-HRは後席が狭く、後方視界が悪いのでまったく考えていない。

どうして、トヨタはこんな車を作ったのだろうという感じ。

XVは、燃費が悪そう。

そうすると、ヴェゼルハイブリッドが残るのだが、意外と車両価格が高いのである。

・ハイブリッドZ 271万

・ハイブリッドRS 281万

ハイブリッドRSに30万足せば、RAV4のAdventureが買えるのである。

次の車がなかなか決まらない。