人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

小牧山城

今日は朝から気持ちよく快晴

小牧山城に行ってきた。続日本100名城の一つである。

小牧市の中央に標高86mの小牧山がある。

濃尾平野の真ん中に低いながらも山があるのが不思議である。

小牧山城は、かつて織田信長の居城であり、小牧・長久手の戦いでは、徳川家康の本拠地となった城である。

現在は、山全体が公園となっている。

桜の名所だそうだが、残念ながら桜は葉桜になっていた。

山を登っていった。軽いハイキングである。

今日は、土曜日で休みの日だが、そんなに人はいなかった。

頂上に着いた。天守閣は模擬天守閣である。

入館料100円(安い)を支払って、城の中に入った。

最上階から展望が素晴らしかった。

白山が見えた。山のくぼみの白い部分は雲ではなく、白山の「雪」である。

伊吹山もきれいに見えた。この方向に関ケ原がある。

養老山脈も一望できた。

名古屋城、清州城、小牧山城と3週連続で、名城を訪れた。

けっこう、興味深いものである。

来週は、ちょっと遠くなるけど、犬山城まで行ってみようかな。