人生後半をアクティブに

人生100年、まだ道半ば。アクティブに生きていきます。

清州城に行ってきた

今日は清州城に行ってきた。

十数年前に行って以来、二度目である。

今日は快晴 しかし風が強い。

織田信長の拠点であった清州城。しかし、この清州城は、平成元年に造られた鉄筋コンクリート造りの模擬天守である。

名古屋城では入れなかった天守閣の中に入った(入場料300円)。

いきなり、織田信長が迎えてくれた。

中は4階まであり、いろいろな展示がされていた。

最上階から西方向の展望。川は五条川である。

信長の若い頃、この清州城が尾張の拠点の城で、信長は「敦盛」を舞い、この清州城から桶狭間に出かけ、今川義元を破ったのだ。

「人間五十年♪ 下天のうちをくらぶれば♪ 夢幻の如くなり♪」

 

五条川の桜。満開を少し過ぎていた。

 

五条川を渡り、清州公園に行ってみた。

織田信長と妻の濃姫の銅像があった。

ここは、「夫婦の絆・立身出世・必勝祈願」のパワースポットらしい。

信長と濃姫は仲がよかったのかな? 信長のイメージから想像できないな。

 

清州古城跡公園にも寄ってみた。

信長の時代、ここに清州城があったのだ。

約1時間の清州城の見学、清州公園、清州古城跡公園の散策だった。

「国盗り物語(全四巻)」(司馬遼太郎著)をまた読みたくなってきた。